インフォメーション

2021-05-22 06:13:00

空きやの庭木剪定

現在は仙台に住んでいるご婦人から、庭木の手入れをして欲しいとご要望がありました。その昔、お店を営んでいた14号沿いの家は、父と母が住んでいたとのことでした。その後父が他界し、5年前に母を引き取った後は空き家になっていたそうです。5年間まったく手入れをしていない家の庭木は天を衝く勢いで伸び放題でした。その結果となりのアパートまではみ出して、クレームがきたとのことです。

ここの所雨ばかりで作業日が中々取れないのですが、来週の半ばに終わらせる予定です。ご依頼ありがとうございました。

 

2021-05-21 11:48:00

地球温暖化の影響?

私が子供のころは桜の花は入学式のころでした。しかし、昨今は3月の半ばに満開になります。地球温暖化の影響でしょうか?

草木が生育するのが早まり、雑草が茂るのも早くなっているようです。そのためか、例年なら5月以降だった草むしりのご依頼も

3月末から増えています。庭木のお手入れも、例年なら6月7月が多かったのですが、これも4月から始まっています。

私ども造園業者としてはありがたいのですが、お客様のご負担が増えなければいいと思います。

2021-05-21 11:06:00

素敵なお嬢さんの乱雑な部屋の片づけ

ここの所、定期的に乱雑な住まい(お客様のお住まいをゴミ部屋とは呼べません)の片づけのご依頼があります。最近では若く美しくまじめな女性のワンルームの片づけ依頼がありました。えっ、こんな素敵なお嬢さんがこんなに散らかしてしまっているの?というほどの乱雑さでした。よくあるのはゴミが腰の高さぐらいまで散乱しているケースですが、今回の場合は胸の高さまでびっしりとゴミが詰まっていました。足の踏み場がないというレベルはとうに過ぎていて、どこに寝起きしているのだろうと思うほどの散乱ぶりでした。キッチンやバスルームもとても使える状況ではありませんでした。

3日間かけてすべの片づけが終わりましたが、その間に色々お話ができました。散らかしてしまった原因は、ストーカーされてゴミを出すのが怖くなってしまったとのことでした。ただ、小さなゴミや飲みかけのペットボトルや空き缶、お金などが散乱していた状況から、かなりのストレスがあって、それが原因ではないかと思いました。女性の職業は先生とのことで、ますます驚きました。彼氏ができて遠からず結婚する、そのためにここを出るとのことでした。3日間お手伝いいただき、何とか元通りの状況に戻すことができました。私も一生懸命に作業させていだきました。その甲斐があってか、とても喜んでいただけて、初夏の爽やかな空気が部屋に充満したのでした。どうぞお幸せになってください。

 

 

 

 

2020-11-20 11:57:00

こまめに断捨離をしましょう。

ご主人が逝去されて5年経ったとのこと。ご主人が生前手作りで作った一坪程度の物置。なんでもそこに突っ込んでいたとのことで、物置の中は細々としたモノがあふれていました。この木製物置から白アリが発生して、お隣から撤去して欲しいとのクレームが来たとのご相談です。物置の中身をすべて片付けて、物置を解体して撤去することにしました。今まで気にはなっていたのでしょうが、なかなかきっかけがつかめなかったようです。駐車場に置いてあるカー用品や家の中のモノまで一気に片付けました。

一方、お子さんと暮らしのご婦人は90歳近いご年齢で、定期的に連絡をいただきます。毎回少しづつ使わなくなったモノを処分しています。そのため、物置や押し入れの中も最低限のモノしかありません。

一気にすべてを片付けるのも、少しづつ片付けるのもそれはそれでいいのですが、いずれにしてもいつかは片付けなければなりません。まとめて片付けると費用もそれなりにかかりますが、少しづつ片付けるのは費用も格段に安く済みます。断捨離は必要ですが、こまめに実施する方が経済的には圧倒的に安くすみます。こまめな断捨離をお勧めします。

2020-01-10 10:35:00

今年は年明けにお庭のお手入れのご依頼が多い。

例年、庭木のお手入れはお正月前が繁忙期で年が明けてからのご依頼はほとんどありません。雑草処理も初夏から年末にかけてバラバラとあるのですが年明けにはありません。しかし、今年は年明けの依頼が続いています。2年間空き家にしていた家に戻るので庭をきれいにして欲しい、母が手入れしていた庭が母が他界後荒れてきたので手入れして欲しい、等々。いづれも一日では終わらない規模の庭です。正月明けから2月半ばまでは暇な時期なので、ありがたい限りです。

1 2 3